イーサリアムクラシック(ETC)が
3月にハードフォーク&エアドロップを
予定しているということを
開発チームがツイッターで発表しています。

そして新しい通貨Callisto(CLO)が
追加される可能性もあるということです。

新しいブロックチェーンが誕生するので、
実際にはハードフォーク(分岐)とは違いますね。

エアドロップは、
ETC保有者を対象に1ETCにつき
1CLOの割合で付与されるらしいですね。

Callisto(CLO)とは

Callistoはイーサリアムの
プロトコルに基づき、
独自の暗号化(CLO)を備えたブロックチェーン。

イーサリアムクラシックの
ブロックチェーンとカリストの
ブロックチェーンはサイドチェーンとして
双方向のやり取りが可能。

cold staking protocolの導入により、
CLOホルダーには一定の
金銭的インセンティブが与えられるようです。

Callisto(CLO)取り扱う取引所

Callisto(CLO)が
付与される取引所はまだ分かりません。

前回、イーサリアムのハードフォークで
イーサゼロ(ETZ)が誕生した際には、
韓国のYobitで取り扱いがされました。

予想としてはBinance辺りが
上場させそうですがどうなるかといったところ。

いずれにしてもイーサリアムクラシックを
保有していないことには貰うことはできないので
気になる人は、どこかのタイミングで購入してもいいでしょう。

このハードフォークを見越した買いが
入っているのかは分かりませんが
ここ最近イーサリアムクラシックは
価格が上がってきています。

購入のタイミングはしっかり見定めたいですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓