Centrality(セントラリティ)が2月26日に
SingularXに上場しました。

価格は5~10倍くらいを推移しているということです。

一時期4000倍以上?の値がついたみたいですが
これは気にしなくてもいいでしょうね。

Centralityは
仮想通貨のDAppsプラットフォームの構築を
目指している仮想通貨。

DAppsの開発プラットフォームを構築し、
企業や個人によるDApps開発を支援することが目的。

これからブロックチェーン技術が
広まっていく中で必要とされてくるプロジェクトだとは思うので
今以上に価格が上昇してくる可能性は十分にあると思います。

Centralityの買い方

Centralityを購入するには
2018.2.28現在ではSingularXに登録するしかありません。

SingularXはセントラリティの
DEX(分散型取引所)になります。

SINGULARX公式はこちら

Centralityの次の上場先は

Centralityが次に上場する取引所の情報は
まだ発表されていませんが、
一番有力なのはクリプトピアです。

これはentralityのホームページに
クリプトピアへ飛ぶURLが貼ってあったから。

これはほぼ確定と言ってもいいとは思います。

あとはバイナンスやクーコインなどの
大きな取引所にも上場はしていくと考えられます。

Centralityの将来性

Centralityは
簡単に言ってしまえば仮想通貨のApple Store。

DAppsを使ったサービスを展開しようとすると
かなりの労力と時間を要しますが、
Centralityを利用することでそれが短縮できる。

その代わりに通貨はCENNZを使用するということ。

なので、今後セントラリティを
利用する物が増えてこれば価値は自然にあがります。

ICOも100億円分がたった6分で
売り切れたことを考えると注目度はあり、
ICOで買えなかった人が購入することも十分考えられます。

まだまだこれからの通貨ですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓