2018.3.7追記
skyfchainのICOは3月10日からに変更になったようです。

skyfchain(スカイエフチェーン)は、
物流業界・農業・レスキューといった分野で
ドローンやロボットそしてそれらを制御する
オペレーティングシステムを提供します。

skyfchainは
既に大手企業のクライアントがおり、
非常に有望なプロジェクトだと思います。

ドローン関係の仮想通貨は
他にも出てきていますが、
重貨物用としては初となり、
すでにテストまで完了している段階。

そしてICO benchの評価では
驚異の5/5点を獲得するなど
注目されています。

skyfchain(スカイエフチェーン)とは

冒頭でも書きましたが、
skyfchainは重貨物を運ぶことが出来る
ドローンなどの無人ロボットを使った
オペレーティングシステムを開発し、
ドローンや無人ロボットを使った物流・農業
レスキューの分野をサポートするための
プラットフォームを提供するというプロジェクト。

skyfchainは重貨物用のドローンの開発をしており、
既にテスト飛行を繰り返し、実績も公開しています。

skyfchainを使用することで
現在の物流業界のコストを最大で
50%も削減できるようになるとのこと。

日本でも物流業界といえば
人手不足の問題も深刻化しており、
日本ではまだ規制の問題もありますが
このような無人ロボットによる配送が実現すれば
問題も解決していくでしょう。

また、既存のドローンでは飛行距離や
積載重量等に限界があり、物を運ぶには
限界があるのですが、
skyfchainのドローンは積載重量400kg。

飛行距離350kmまでの性能があります。

ここまで性能があれば、
山岳地帯などにもしっかりと物を運ぶことができます。

そして、農業で肥料を撒くことや、
災害時のレスキューにも
役に立つことは間違いありません。

skyfchainのドローン

skyfchainのクライアント企業

skyfchainは既に多くのクライアントを持っています。

しかもその中には国営企業や大手企業もあり信頼があります。

・Syngenta AG(シンジェンタ)

Syngenta AGは本拠地をスイスに持つ
農薬や種子を主としたアグリビジネスを
展開している多国籍業です。

農薬産業の会社になります。

農薬業界では世界最大手の企業で、
世界90ヵ国に27,000人以上の従業員がいます。

また、スイスとニューヨーク
証券取引所に上場している大企業となります。

・PRODIMEX

ロシア企業で砂糖製造を行っている企業。

年間利益が10億ドルもある大手企業。

・PONY EXPRESS

ロシアの運送会社で、
8ヵ国に60個の配送センターを持ち、
さらに128のオフィスを構えています。

カザフスタン・ウクライナ
アメリカを中心に運送事業を展開する大手運送会社。

・Russian Post

ロシア郵便で、ロシアの郵便事業を行う公共事業体です。

つまりは国営の事業。

こちらとも提携しているので信頼感はありますね。

skyfchainは、ICO開始前にSEC(アメリカ証券取引委員会)の認可を受けています。

SECはアメリカ合衆国において、株式や公社債などの証券取引を監査・監視する連邦政府機関です。

このSECの名前をニュースなどで
見かけることもあると思います。

skyfchainICOがSECの認可を
取得しているという事実は、
非常に信頼できるポイントですね。

skyfchainロードマップ

2014年~2017年
SKYFカーゴドローンの設計と構築
500万ドルの調達に成功
空気力学的試験の成功
完全自立飛行に成功

2018年~2019年
プライベートブロックチェーンの開発と作成
スカイドローンとパートナーの拡大
規制の無い地域へのネットワーク拡大
貨物ドローン便(CIS、アジア、アフリカ)

2020年~2022年
SKYF無人機の急速な成長
サードパーティの無人機データをskyfchainにアップロードし、ロビー活動を行う
先進市場における新しい規制

2023年~2025年
地上と海上貨物ロボットの接続
旅客ドローンのシステム組み込み

skyfchainのICO情報

プレICOトークンセール

期間:2018年3月1日~
目標:1,000,000 USD
ハードキャップ:2,000,000 USD
価格:0.039 USD
最小購入数:3,000 SKYFT
ボーナス 40%

ICOトークンセール

期間:2018年5月~6月15日
2018年3月10日~
ハードキャップ:30,000,000 USD
価格:最大0,065 USD
ボーナス 最大:30%

skyfchainのICO参加方法

まずはこちらの公式サイトへ
ICO参加はこちら

①登録するメールアドレス・パスワードを入力
パスワードは少なくとも8文字、小文字1文字、大文字1文字

②必要事項入力
※画像はgoogle翻訳となりますので実際は英語表記です。
パスポートが必要です。
電話番号は頭の一文字を取って81頭に入れた番号を記載。
例 090-1234-5678の場合 819012345678となります。

③登録したメールアドレスに認証メールが届くので認証する。
下画像の赤枠部のURLをクリック

④トークンを購入する。
SKYFTの上の3000と書いてある部分に数字を入力すると、
右側の(画像ではETH)支払い通貨の必要数量が表示されます。
画像のEthereumの部分をクリックするとBTCに変更可能です。
購入数が決まったら、
2. Get payment informationの所にある、
黄色ボタン(GET PAYMENT ADDRESS)をクリックすると送金アドレスが表示されるので、そこに送金をして完了です。
反映には1時間程度掛かるようです。
※最低購入数は3000トークン
支払い通貨はBTC・ETHのどちらかです。

skyfchainの将来性

skyfchainのようなドローン関係の仮想通貨は
他にも出てきていますので激戦区となる
可能性は非常に高い市場だと思います。

しかし、skyfchainの場合は、
すでにドローン開発も進んでおり、
それを使用する企業もクライアントとして存在しています。

SECに承認されているという事実もありますし、
物流以外の分野でも活躍ができるという点では
有利になるとは思います。

市場規模も大きいので、期待できますね。

また上場については公式でのコメントで
ICO終了後1ヶ月間くらいで3~4つの
取引所への上場を目指しているとのことですから
遅くても8月には上場するのでないかと思います。
※これは確定情報ではありません。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓