3/7の23時頃ですがBINANCEで個人アカウントを狙ったハッキングが発生しました。

このハッキングの影響から、BINANCE銘柄が下落する現象が発生し価格を下げています。

そして全通貨の出金がサスペンド(停止)されている状況です。

これは、コインチェックの時とは違い、
取引所では無く個人アカウントへの不正ログインによるものです。

被害を受けてる人はAPIキーを使っていた人という情報もあります。

今回のハッキングでは、そのままアカウントの資金を出金するのではなく、【VIA】を購入し価格を上昇させました。

ハッカーは事前に【VIA】を購入しておき、不正ログインしたアカウントでVIAを購入し価格を上げて、自らは売り抜けたという流れです。

※一瞬上がっているところがハッキングのタイミングです。

ここ最近、というより以前から取引所へのハッキングは後を立ちません。

仮想通貨を中長期でホールドするのであれば、専用ウォレットがあるならそこで保管するべきですし、短期だとしても取引所に置いておくのはあまりに危険です。

どういう訳かこういった事件が発生しても【自分だけは大丈夫】と思ってしまう人がいますが、全く大丈夫ではありません。

ハッキングに遭ったとしても、取引所ですべて補償してくることなど無いと思っていたほうがいいです。

後悔する前にウォレットに移動しましょう。