ノアコイン上場第1弾は
Hitbtcということで発表がありましたね。

Hitbtcは取引高も多く、
世界でTOP10くらいには入る大きな取引所。

最近のICOの多くが上場している取引所なので、
登録をしておいてもいい取引所ですね。

その他にも公表された内容がこちら

《配当について》
・ノアコインは初年度20%の配当(次年度以降の配当は指数関数的に減少)が得られ、
配当は40年間付与されます。
※一部でもエアドロップされたアドレスからトークンを移動したり、売却されたりすると、配当は受け取れません。

・初年度の配当は、Airdropでトークンを受け取ってから1年後に付与されます。次年度以降も、1年ごとに配当が付与されます。

・配当は、ICOプレセールおよびICOで購入頂いたノアコインの数量に対して付与されます。
上場後に取引所から購入頂いた分につきましては、配当は一切つきません。

・トークン配布時に受け取ったアドレスから、ノアコインを一部でも他のアドレス宛に送付した場合は、それ以降の配当を受け取ることが出来ません。

この内容の場合、プレ・ICOで購入した人は、
保有していれば20%の配当が得られることから
上場後に売るという選択をする人も少ないはず。

ノアコインの場合、プレの価格から
通貨の価格が上昇していないのでキャピタルも初めは少ない。

ICOの中にはプレ価格からICO時になるだけで5倍、
そして上場後に10倍以上も価格が違うものもあります。

これ、普通に考えてプレ組はほぼ利益確定するので、
ICO組みもICO価格割れする可能性が非常に高いです。

通貨の本当の価値で価格が上昇しているのではなく、
単に企業側が決めているだけの価格。

ほとんどの通貨が縁故はあるので
先に購入出来た人はいいですが、後発組は厳しいでしょうね。

ノアの場合は後発でも価格差がほとんどないので、
そういた意味では少しは気が楽です。

あとは、Hitbtcに上場後、
他の取引所への上場を発表しています。

よって、Hitbtcへの上場直後に
売るというよりは、そこまで待つ人が多いと思いますし、
今後の上場も決まっているという情報からも買う人がいるはず。

グッと上がった後に、暴落するというより、
上がった少し下がりジワジワ上げてくる・・そんな気がします。

いずれにしても、プレでの通貨は数年寝しておきます。

まぁプロジェクトが進むとか進まないとか、
色々な意見がありますね。

詐欺だと言う人も多いです。

どちらに転ぶのか。

良くも悪くもノアコインは注目浴びているので楽しみですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓