ここ最近注目を集めているのが
吉田慎也氏がプロモーションしている
MINE(マイン)という通貨のICOです。

ネットビジネスの情報商材の販売手法にある、
プロダクトローンチの手法で販売されている。

ネットビジネス界の大御所達の多くが、
この案件を配信しているため
多くの人が登録をしているようです。

この手の手法で販売されている通貨は、
ほぼ『詐欺』というレッテルを貼られます。

ADA・NOAH・NAGEZENI・FORYOUなど、
今までにも色々な通貨が販売されてきました。

ADAは一時数百倍にもなるまで高騰しましたし、
NOAHについても先日Hitbtcへ上場し一時10倍以上になっています。

プロダクトローンチの手法では、
表現が誇大広告っぽくなるのでどうしても怪しくなります。

しかし実際に価値が上昇する通貨もあるのは確かですから、
それだけで詐欺と決め付けるのは勿体無い。

今回は中立の立場でMINEについて見ていきたいと思います。

調達された資金の用途

MINEの場合、はまホワイトペーパーが無いので、
プロモーション動画からの情報をまとめます。

とりあえず調達した資金の用途は

・仮想通貨の開発
・プロジェクト運営費
・マーケティング
・マイニング機器の増設

になります。

開発・運営費・マーケティングは用途としては自然なことですね。

マイニング機器の増設ですが、
これはMINEのデビットカードの仕組み上で、
必要なことになります。

マイニングデビットカードは、

・カードを使って現金や仮想通貨で買物が出来る
・買物をすることでMINEトークンが還元される
・MINEトークンを持っているだけでイーサリアムが受け取れる

という代物。

で、この仕組みを維持するために

.マイニング機器を増やす
.マイニングで得た報酬を再投資
.コイン保有者へ年利24%のイーサ―リアムを分配

という流れになります。

マイニング機器を増やす

使用するマイニング機器では
イーサリアムを平均月利10%の
パフォーマンスでマイニング出来るようです。

動画の説明ではこのマイニングで得た利益で、
運営側がMINEの価格が下がらないように買い支えると
言うような事を言っています。

実際に売り圧力がかかった時に、
どこまで支えられるかは分かりませんし、
本当に介入するかも分かりませんが、
動画内ではマイニングした
イーサリアムで実施すると言っています。

マイニングで得た報酬は再投資

マイニングで得た利益については、
↑の買い支え以外に、マイニング機器の増設や
買い替えなどの資金に回されます。

これにより継続してマイニングをし、
マイニングプールを大きくしていくということです。

コイン保有者へ年利24%のイーサ―リアムが分配

MINE保有者へ年利24%のイーサ―リアムが分配されるようです。

これ、かなり良い年利ですよね。

この部分に惹かれた人も多いのではないでしょうか。

これは専用のウォレットにMINEを入れておくだけで、
イーサリアムを受け取れる仕組みです。

動画では最低年利24%と謳っていますが、
この辺はどこまで信じるかですね。

小さく変動します的なことは書いてありますから、
半分貰えればいいやくらいで考えていた方がいいかもしれません。

配当でイーサをもらって、イーサの価値が上がれば。。
とも発言していますが、それも100%上昇するか誰にも分かりません。

MINEトークンのICOに参加する方法

今現在、吉田慎也氏が販売しているのは
プライベートセールになるので一般のICOよりも
安く購入することができます。

どのような通貨でもやはり有利になるのは安く買った人です。

今回のプライベートセールの価格は、

・最低参加額⇒日本円換算10万円~(約0.1BTC)

ということですから、
他のプロダクトローンチの手法で
販売された通貨と同じような感じですね。

で、購入金額により
マイニングデビットカードのグレードが変わります。

10万円以上で決済額の2%分が付与されるデビットカード。

300万円以上で決済額の3%分が付与されるデビットカード。

1000万円以上でそれ以上付与されるカードの発行もあります。

MINEまとめ

ここ最近、使えるデビットカードが少ないので、
デビットカードを手に入れるために購入する人もいるでしょう。

年会費などは一般的。

やはりカードとして使うことがメインですから、
ATMで現金引き出しというよりも
使用限度額が有利になっていますね。

また、イーサリアムがPOSに移行した際には
他の通貨をマイニングすると発言しています。

これがどの通貨になるかは分かりませんが、
配当は減る可能性もあります。

あとはデビットカードが絡むので、
トークンを売ったとしても
解約のようなことをしないとデビットカードの
使用料は払い続けるということになると思います。

この辺がどうなるのか書いてないので分かりません。

デビットカード目的で申し込むならいいですが、
そうでなければ認識はしておいたほうがいでしょう。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓