先日の日経の記事で
金融庁がBinanceに警告を出す
というような内容が出て仮想通貨の価格が下落。

G20が終わり、
ここからトレンド転換するものと
考えていましたが、
この1件で出鼻くじかれた感じですね。

金融庁がBinanceに出した警告文は、

・業 者 名 等:Binance
代表者 Changpeng Zhao(チャオ・チャンコン)
・所 在 地:香港
・内 容 等:インターネットを通じて、日本居住者を相手方として、仮想通貨交換業を行っていたもの

というものです。

無認可の仮想通貨交換業者にも関わらず
日本居住者に対しサービス提供をしていたという内容。

こうなってくると、
BinanceだけでなくKucoin・Bittrexなど
全てが対象になると考えられます。

まずは日本人登録者が多い取引所に対して警告を出していくのでしょうね。

この警告を受けてBinanceがどのような行動にでるか。

もしかすると日本からのアクセスを
制限するような処置を施す可能性もあるので
Binanceからは資金を移動する人もいるでしょう。

日本の取引所では扱っている通貨が少ないので
海外取引所に登録をしている人も沢山いるはず。

Binanceに警告出す前に、
まずは国内取引所で扱える通貨を増やしてほしいですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓