Yahooが仮想通貨業界へ進出する
ということが分かりました。

日経新聞によると、
4月に金融庁の仮想通貨交換業者
「ビットアルゴ取引所東京」の
株式40%を取得するとのことです。

このyafooとビットアルゴ取引所東京はすでに
資本提携に合意しており、
金融庁へも通知しているとのことです。

実際に参入する時期としては、
2019年春頃に、Yafooのグループ会社が
追加で株式購入を予定しているので
2019年4月以降に参入となりそうです。

仮想通貨交換業の認可を巡り、
みなし業者の中には認可を諦める企業も出ている。

ビットアルゴ取引所東京は、
2017年12月1日に金融庁より認可を受けています。

2018年ではサイバーエージェントやLINEといった
大企業が仮想通貨交換業への参入を発表しています。

今現在は仮想通貨市場は
ネガティブな話題もあり低迷していますが、
これらの大手企業が続々と参入することで
市場に活気が出てくるといいですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓