ビットコインをチャージして
使えるということでも人気があった
VANDLE CARD (バンドルカード)が、
ビットコインチャージを停止していますね。

再開時期が未定というような情報がありますが、
また仮想通貨を使うことができるカードが減りましたね。

昨年10月15日を目処に、
VISAの仮想通貨をチャージして使用する
デビットカードがほとんど使えなくなりました。

仮想通貨を現金化するのも
取引所で換金、銀行振込でそこからやっと使える。

せめてカード決済くらい出来ないと
仮想通貨は使いにくいですよね。

今年に入り、決済系の仮想通貨が結構出てきています。

デビットカードが発行される通貨はありますが、
結局その通貨のICO参加し数十万円以上購入した人限定、とか。

なかなかデビットカードを
入手するにもお金が掛かりますし
そのようなICOの通貨でも、
すぐにデビットカードが発行される訳ではありません。

Wallet+masterプリペイドカード


そんな状態で困っていたのですが、
仮想通貨Walletとmasterのプリペイドカードが
合体したサービスが開始されました。

セキュリティに強い
仮想通貨ウォレットサービスに申し込むと、
プリペイドカードも発行ができるというサービスです。

詳細についてはこちらの記事で解説していますので、
そちらをご覧下さい。

仮想通貨ウォレットとmasterカードが合体したプリペイドカードついに登場


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓