先日行われた2018 TokenSky Blockchain Conferenceにも
ブース出展していたAcute Angle Cloud(AAC)。

奇抜な形をしたPCを使い独自通貨(AAC)を
マイニングすることができるというもの。

マイニングするとなると、
実際にどれくらいの利益を得ることが
出来るのか気になりますよね。

今回は私がTokenSky Blockchain Conferenceに行き、
ブースで色々と確認をしてきた内容についてまとめてみます。

マイニングするAACの価格

AACのマイニングPCでは、AACのみマイニング可能です。

その為、重要となる要素の一つ【価格】を見ていきます。

CMCでのチャートで見ると、
最高値は2018.1.26の0.243328 USD(約26.5円)
最安値は2018.6.30の0.044562 USD(約5円)

地合いの悪さもあり、
今は価格を下げてきていますね。

マイニングできる枚数

ブースで関係者に聞いたところ、
1台で1日約60枚マイニング出来ると言うことです。

マイニングで得られる月利は?

1か月約1,800AAC

最高値時で計算すると
26.5円×1,800=47,700円

最安値で計算すると
5×1,800=9,000円

となります。

PC価格が1500$ということなので
日本円で約165,000円。

最高値の場合
約29%

最安値の場合
約5.5%

となります。

AAC取扱の取引所

CMCで確認をすると、
HuobiとOKexなど大手取引所での取り扱いがあります。

日本人でも取引できる取引所にはなりますが、
Huobi辺りがどう動いてくるかは気になるところですね。

AACマイニングPCは購入するべき?

TokenSkyで生のPCを見てきましたが、
熱を発する事もなくPCとして普通に使える。

購入する人はマイニングを期待しての購入となるため、
PC自体の性能よりもマイニング実績。

今のところ最安値で見て約5.5%の月利ですが、
これより下げてこないという保証はありません。

逆に今の価格よりも高騰してこれば、
早い段階でPC購入の元を取ることはできるかもしれません。

ただし、月に約1,800枚マイニング出来るのは、
あくまで現時点でのお話です。

今後、AACが市場に出回りマイナーが増えれば難易度は上昇する。

となれば今よりも掘れなくなるので、
買うなら早めがいいでしょう。

いずれにしても、AACの価格次第ってことになりますね。

PCの大きさは普通のデスクトップPCに比べ小さく、
デザインも人によっては好きかもしれないです。

PC購入のみで考えると高いですが、
ある程度マイニングで償却できるという可能性を
考えて購入するのはアリかもしれません。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓