Solidex仮想通貨取引所は2018年9月にオープンする新興取引所になります。

Solidexには、昨年末~今年の初め頃にかけ開始されたICOの

MOOVER・GEAR・UNIZON・Fountain Connect・LODEなどの通貨が上場されます。

この他の取り扱い通貨はまだ情報がありませんが、
独自取引所トークンのSDXが基軸通貨として使用されるとのことです。

Solidexの独自トークン

Solidexの独自トークンは、
魅力となるポイントがたくさんあるので人気が出そうですね。

取引手数料割引

取引時にSDXを使用することで取引手数料が半額になります。

バーン

総発行枚数の半分になるまで、
四半期ごとに取引手数料の20%市場から買い戻してバーン予定。

エアドロップ

SDXトークンの保有数に応じて、
SolideXに上場する銘柄のエアドロップする。

収益配当

最大で100%取引手数料の100%を配当。

配当はSDXトークンの保有数に応じて。

配当は40,000,000SDXに到達するまでは
SDXトークンとして100%に相当する量が配当され、
その後は取引手数料の50%をBTCで配当となります。

レンディングサービス

SDXの貸付サービスとなります。

利率は以下の通り

60日:8%

120日:15%

180日:18%

1年:24%

※早期解約をする場合は5%のキャンセル量が発生。

投票システム

SDXを保有しているユーザーを対象に上場通貨を投票で決めるサービスを提供。

というような特徴があります。

FCOINから話題となった取引手数料配当や、
BNBのように手数料半額となるサービスもユーザーからすれば
魅力があるサービスになりますね。

SDX今ICO期間中で販売価格はこちらです。

Solidexの登録方法

Solidexへの登録は下記のリンクから出来ます。

正式オープンは9/15頃になりますので、
今は先行登録期間ですね。

メールアドレスのみで登録可能です。

Solidexの登録はコチラ

この先の上場通貨

Solidexは、香港発のクリプトクリックリミテッド社が
手掛けていたICO通貨が上場をしているので、
巷ではREGAINも上場するのでは?とも囁かれています。

今のところ冒頭でも書いていますが、
BTC・ETHなど主要通貨の取り扱いなどの記載もありません。

さすがにBTC・ETH・BCHは取り揃えてくれると思いますが。

9/15追記 まずはファウンテンコネクトが上場しました。
BTCとのペアのみですね。 

Solidex使い方

トークンの移動方法はこちら
https://drive.google.com/open?id=1hcwfTXx1Ljp3c_QJGEfhuqWfpEorhPW5

BTC入金方法はこちら
https://drive.google.com/open?id=1hcwfTXx1Ljp3c_QJGEfhuqWfpEorhPW5

注意点ですが、取引手数料はBTCで支払われることになります。

その為、ファウンテンコネクトなどの売買には
BTCも必要になるので手数料分は振込しないと売買できません。

Solidexまとめ

クリプトクリックリミテッド社が手掛けていた
ICOの購入者は日本人が多かったと思うので
Solidexを利用する人はほぼ日本人。

Solidexを盛り上げていくには、
外国人ユーザーを取り込む必要があると思います。

その為には外国人ユーザーに人気がある通貨を
上場させるなど積極的に取り組む必要がありますね。

独自トークン自体は配当もあるなど
魅力的なポイントがありますが、
それもユーザーがいて初めて成り立つものですから、
やはり取引所はいかに集客出来るかですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓