吉田慎也氏が億り愛プロジェクトなるものを立ち上げたようですね。

私としてはNOを突きつける案件なのですが、
その理由は吉田慎也氏にあります。

今回の億り愛プロジェクトのお話をする前に、
吉田慎也氏が過去に手がけてきた案件を見ていきたいと思います。

まずマイニングシェアバンク。

国内初のクラウドマイニングサービスを謳い集客をし、
投資金を受け取ったあと音信不通になったという話もありました。

配当があった人も、ほんの数十円程度しか報酬がもらえず、
大損したという案件でした。

その後、ICOの『mine』をプロダクトローンチで販売していますが、
まだ上場しておらず結果としてはまだ出ていません。

マイニングシェアバンクの結果から見ても、
mineの配当も本当に貰えるのか心配になりますね。

では肝心の今回の億り愛プロジェクトについてはどうなのか。

月利3~17%を5年.10年.20年と孫の代まで引き継ぐことができると、
LPに記載がありますが、状況が刻一刻と変化する暗号通貨市場で、
10年.20年後のことなど分かりません。

最低でも5年続くというような文言がありますが、
確定できるような内容ではないですね。

そもそも軒並みICO価格が割れている中で、
このタイミングでICOに参加するのは危険だと思います。

上場後に購入しても上昇していくのであれば問題はありませんし。

今回のオファーでもおそらくプライベートセールというような文言で、
今が最安値でここでしか買えないというような煽りが出てくると思いますが、
実際にはもっと安く仕入れていて、それを転売しているようなことが多いです。

将来どうなるのかというよりも、
本当に配当が貰えるのかどうなのかも分からないのですから、
上場後に、本当に配当を支払っているようであれば購入すればいいでしょう。

配当を狙った運用をしたいのであれば、
私も使っていますが無料で運用ができるウォレットがおすすめです。
WBFのメインスポンサーで開催したプロジェクトです。
月利約10%出ています。
PLUSTOKEN ウォレットはこちら

プロダクトローンチ系で販売されている
ICOというのは、特に安いわけではありません。

広告費などが莫大にかかっているので、
仕入れに対してその分の費用が乗っています。

一撃数十倍というような謳い文句に心地よくなるのは分かりますが、
今はメジャー通貨の価格も落ちてきている時期なので、
メジャー通貨を購入しても大きなキャピタルゲインを狙える可能性もあります。

頭ごなしに今回の億り愛プロジェクトを詐欺呼ばわりする気はありませんが、
本当に今買うべきなのかは考えていきましょう。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓