Plustoken(プラストークン)の取引所が予定通りオープンしましたね。

無料で運用できて月利約10%の配当が出るということで、そんなうまい話があるのか。

というように勘ぐっていた人もたくさんいましたが、WBFをメインスポンサーで開催したり、取引所も無事に予定通りオープンしたということで、登録をし運用を開始した人もたくさんいます。

すでに70万人もの人が登録をしており、今後はもっと広まっていくでしょうね!

で、肝心の取引所はどのような感じなのか。

さっそく私も取引をしてみました。

今のところはETH建て取引しかできませんが、取引所の画面を見る限りでは、今後取引所の基軸通貨となるPLUSとBTCの表示があるので、少なくもこの2通貨建ての取引は出来るようになるでしょう。

取引ボリュームもそれなりにあるので、注文が刺さらないということはありませんでした。

取引所がオープンしても取引する人が少なければ、まったく魅力の無い取引所ですからね。

たまに取引所トークンをISOで購入し、その取引所がオープンしたら、利用者がいなくてまったく儲からないトークンだったなんてこともあります。

plustokenはさすが70万人も登録している人がいるということだけあって、その辺りの心配はなさそうです。

しかもまだこれから増え続けるでしょうし、目標は1000万人ですからね。

取引所オープン後plusの価格も上昇してきています。

plustokenでの運用配当はplusで配当されるので、plusの価格が上昇するということは、自然に利益も増えていくことになるので、早い段階から運用し配当を得ていったほうがお得とも言えます。

私が登録した当時は1plus=10$程度。

今は1plus=14$以上なので約40%も価格上昇していることになります。

年内目標50$~100$ということですから期待してホールドしたいと思います。

Plustokenは私が運用を開始して約1か月が経過していますが、毎日しっかり配当が入ってきています。

配当はETHに交換し、即、外部送金可能ですし、原資も運用停止すれば即時にウォレットに戻ってきます。
※運用停止時 運用期間28日未満 5%手数料 28日以上運用 1%手数料が掛かる

ウォレットの開設方法↓
plustoken開設方法はこちら

開設方法で不明な点があればLINEまでコメントください。