ここ最近日本に入ってきたマイニングエクスプレス。

マイニングエクスプレスは、
アルトコインマイニングで報酬はETHで支払われる。

ハッシュ50%のデイリーリターンが保証されるという仕組みのようですが、
長い期間を考慮すると本当に回収が出来るのかが気になるところですね。

マイニングエクスプレスのプラン

マイニングエクスプレスのプランは上画像の通りです。

契約の2日後からマイニング開始

マイニング報酬が200%(投資金の2倍)で終了

という仕組みです。

マイニングエクスプレスの実際の払い出し

ネット上にある情報をまとめてみると。

$500=1日0.00008BTC
$1,200=1日0.0001BTC
$20,000=1日0.003BTC

という数字が出ています。

2018.10.27現在の価格(約6471$)から計算すると、

$500=1日0.52$
$1,200=1日0.65$
$20,000=1日19.41$

投資金回収までで、

$500=961日
$1,200=1846日
$20,000=1030日

契約は投資金の2倍までなので、
単純に上記の2倍の日数はかかるということになります。

あくまで今現在の価格から計算しただけですので、
何とも言えませんが回収までは最低1年半はかかると思ったほうがいいですね。

マイニングネットワーク報酬

マイニングエクスプレスにはマイニングネットワーク報酬という仕組みがあります。

いわゆる紹介型報酬で、ボーナス形式は6つです。

直接ボーナス/新規契約を直接登録で発生するボーナス

バイナリーボーナス/自分のマイニングネットワークでビジネスのローワーサイドで新たなサイクルが出来ると貰えるボーナス。

間接ボーナス/直接紹介者が直接ボーナスを受け取ると自分にもボーナスが入ってきます。

メガマッチング/直接紹介者がバイナリーボーナスを受け取る事で自分にも発生するボーナス。

$10ボーナス残余/システム上で自動的に手数料が引かれた時、自分が受け取るボーナスです。

残余ボーナスデイリーマイニング/直接紹介者がデイリーマイニング ボーナスを受け取る時に受け取るボーナス。

紹介することで報酬を得ていくことができるので、
紹介を出すことができる人はメリットがありますね。

マイニングエクスプレスのまとめ

マイニング市場は非常に多くの企業が参入してきています。

日本でもGMOやDMMなど多くの企業がマイニング事業に参入し、
高性能のマイニングマシを開発しています。

昨年から継続しているマイニングサービスも、
今現在では配当が停止していたりと、
投資金を回収できないマイニング案件が多い。

ジェネシスマイニングでもプランにより配当停止、
ビットクラブも配当停止しています。

マイニングエクスプレスは世界最大規模の
マイニングプールということで、
工場見学もさせてもらえるということですが。
それが確実に配当が得られるという保証にはなりません。

上記のようなことが起こるリスクはしっかりと考慮して置いたほうがいいでしょう。

上記の事から私はマイニング案件への参加は控えています。

今はマイニングよりもアービトラージの方はリスクは少ないですね。

アービトラージというと、多くの資金が必要なイメージがりますが、
いま、低資金からの運用でしかも無料。

月利約10%のパフォーマンスで運用できるwalletoがあります。

私も運用していますが、
毎日配当が支払われており資産を増やすことに成功しています。

原資もすぐに引き出すことができるので、
原資回収があるマイニング案件よりもすぐに利益に直結するこちらのほうがおすすめです。

仮想通貨には様々な投資案件がありますが、
同じ資金を入れるにしても結果雲泥の差になるので、案件選びは身長に。

無料アービトラージ運用の詳細はこちら


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓