長崎県佐世保市にある
ハウステンボス株式会社が
独自の電子通貨【テンボスコイン】を
使用した決済システムの実験を
2017年12月から約3ヵ月間、
1300人の従業員を対象に行うと発表しました。

目的としては
キャッシュレス化によるサービス向上で
来場者の利便性を高めるということ。

ちなみに将来的には「テンボスコイン」を円やドル、
ビットコイン等との両替可能な
「仮想通貨」とすると同時に、
世界初の「金本位制に基づく仮想通貨※」とする計画がある。

実際に発行される「テンボスコイン」が同等の金に裏付けられているシステムで、
ハウステンボスではすでに1トンの金(約50億円相当)を所有している。

これは眩しいですね・・・。

テンボスコインの価値は上がるのか

日本はキャッシュレス化が遅れているので、
こういったキャッシュレスに向けた
新しい取り組みはいいですね。

で、肝心の価値については、
テンボスコインはまだ電子通貨ということなので、
日本円と同じということですね。

金本位制になったとすれば、
金の価値=となるので、
ほかの仮想通貨とはちょっと内容が違いますね。

金の価格次第ですので、
あえてテンボスコインを投機目的として
購入するということにはならないかなと思います。

さて、私藤原は
LINE@コミュニティを運用しているのですが、
様々な特典を付けております。

仮想通貨時代に一気に稼ぐための情報なども
完全無料でお届けしているので、
是非ゲットしてください。

~~~~~~~~~~~~
LINE@登録で仮想通貨の
購入~運用までのステップを
完全無料でお届けします。

また登録特典として

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供
・仮想通貨・ビジネス情報配信)
・3ヶ月間完結の投資オンライン講座
(動画・PDF)を無料で受けられる権利

をご用意致しました。

ご質問など、なんでも受け付けていますので
お気軽にコメントくださいね!

【投資・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓
LINE@登録はこちら

ID検索は【@krw3425z】