仮想通貨のマイニング事業に今から参加したらもう遅いのか。

仮想通貨市場が過熱する2017年ですが、
実に様々なマイニング案件が出てきています。

仮想通貨マイニングと聞くと、
『もう遅い』『儲からない』『騙された』というような
事を言っている人もいるので、
実際に投資しても大大丈夫なのか、割に合わないのか
もっといえば、儲かるのか・・・。

そういった疑問に今回はお答えしていこうと思います。

仮想通貨のマイニングとは


簡単に説明すると、マイニングとは
仮想通貨を掘り出す(生み出す)作業のことで、
マイニング専用のPCを導入して演算作業を行い、
演算を解くことができれば新たな仮想通貨を発見、
入手することができる仕組みです。

仮想通貨すべてがこの
マイニングで入手するのではなく、
マイニングによって通貨枚数が増加する
「プルーフオブワーク」のシステムを導入している通貨が対象となります。

マイニング投資の種類

マイニングにはソロマイニングとプールマイニング、
クラウドマイニングがあります。

ソロマイニングとは


ソロマイニングとは読んで字のごとく、
自分ひとりでマイニング作業をすることです。

余程の高性能のPCを持っているなら
ソロでも利益を出すことは可能ですが
専門知識がない方にはおすすめしません。

ただし、掘り当てた仮想通貨は全て自分の物なので、
掘れるのであれば利益は大きいとも言えます。

が、性能が良い専用機は数十万~百万以上です。

プールマイニングとは

プールマイニングは、1つのサーバー内で
他のマイナーと協力して行う場所です。

自分のハッシュレートが低いような場合は
プールマイニングに参加してもいいでしょう。

ただ、報酬をみんなで分け合うので
利益はその分少なくなります。

クラウドマイニング

クラウドマイニングは、
マイニングをしている企業に投資をして、
そのマイニングで得られた利益をそれぞれ
「投資した額」に応じて配当される仕組みです。

クラウドマイニングであれば、専門知識は必要なく、
誰でも参加することが可能です。

マイニング投資の利益率


マイニング投資は一撃で
短期に稼ぐというイメージではなく、
長期的な目線で稼いでいく投資となります。

クラウドマイニングでの利益率は
月利で3%~8%程度となっており、
ここ最近では特にビットコインは
マイニング業者も増えてきており
採掘の難易度が上昇しているので、
個人では難しく利益も出ずに電気代などのランニングコストにより
マイナスになる可能性
もあります。

マイニング投資のリスク

マイニングのリスクとして考えられるのは、

①対象の仮想通貨の価格下落

②難易度上昇により採掘量が減る

③クラウドマイニング会社の倒産

の3つが挙げられます。


①の価格については、
仮想通貨の価格も日々変動しているので
イメージは沸くと思いますが、
その仮想通貨の価格が下がっていけば、
想定される利益も下がります。

単純に価格が半分になれば利益も半分ですね。

②難易度の上昇は先にも書きましたが、
参入者が多いので自然に難易度は上がって行きます。

よって企業はより計算速度の速い専用機を
開発しマイニングをしていきますので、
開発力・資金力のない個人が、
人気がある通貨のマイニング市場では淘汰されるでしょう。


③の企業の倒産ですが、
これも②の内容にもありますが、勝負に負ければ倒産します。

これは仮想通貨市場に限った事ではありませんよね。

また、最悪の場合は資金を集めて
実際は運用していない会社もあり、
詐欺被害に遭われた方もいるので注意が必要です。

クラウドマイニングの場合、
その仮想通貨の価値がそのままだったと想定して
最低でも1年間は元金回収に時間がかかると
思っていた方がいいので、
それまでは上記のリスクには敏感になりますね。

ただ、はじめに書きましたが
『儲からない』『騙された』というような事を
言ったり書いている方がいますが、
会社が消えたなどの投資詐欺以外の話で、
このような方たちが、
マイニングに対しどのようなイメージで参入したかですね。

騙された、と言っている方たちの多くは
ビットクラブと呼ばれるマイニング会社に
投資をした人達が多いようですが、
恐らくマイニング報酬が激減したからですね。

想定している利回りよりも下がってしまっているので、
予定していた回収期間が長くなったということですが、
これも難易度上昇によるものが大きいでしょうね。

あと個人的にはですが、このビットクラブは、
投資金の40%が紹介報酬として支払われているので、
個人の回収が遅くても当たり前
ですね。
※あくまで個人の見解

例えば100万投資しても、
60万でしか資産運用していないのと同じです。

回収速度が遅くても当たり前かなと思ってしまいます。

これらを説明受けていて、
投資したのであれば自己責任で諦めるしかないですね。

ジェネシスマイニングなどの
クラウドマイニングでも、
ハッカー被害などで出金が滞ったりの問題がありました。

この時も騙されたというような事を
言っている人がいましたが、支払いは再開しましたね。

騙された!とすぐに言う人いますが、
そういったリスクもあるということです。

少し話は違いますが、
コインチェックやビットフライヤーに資金入れておいても、
ハッキングで無くなっちゃった人もいますしね。

リスクは常にあります。

このような話をすると危険で儲からないイメージが
沸いてしまうと思いますが、DMM.comやGMOといった企業がどんどん
マイニング市場に参入
してきます。

そういった日本の大きな企業がこぞって参加を発表する位、
魅力的な市場であることは間違いありません。

マイニングで稼ぎ儲けるには


クラウドマイニングの選ぶ会社によって、
またはマイニングする仮想通貨によって、
まだまだ十分に利益を出していける投資だと思います。

儲からないなら企業が参加しませんよね。

算段があるから参入するんです。

何の情報も無しに
ビットクラブなどのマイニングに投資をすると、
投資金の40%が紹介に
回ってしまうというようなことになり、
実投資金に対してのリターンを得ることができません。

ジェネシスマイニングでは投資する
色々な仮想通貨がありますが、
2年間の契約期間があり、
すでにビットコインやダッシュ、
ライトコインなどは売り切れ状態で投資したくても出来ません。

ではどうすればいいのか。

今から紹介するのはまさに最新のマイニング

従来のマイニングのウィークポイントであった
電気代を大量に消費する問題点を取り除き、
それは日本の300分の1と言う既成概念を凌駕する設計

そしてマイニングする通貨はBTCと○○○です。

この○○○がすごいのですが、
まだ情報解禁できないシークレット情報。

そして、マイニングだけでなく
アービトラージをAIトレードを行い、
マイニング+アービトラージの利益を支払うというもの。

今までのクラウドマイニングの常識を覆す案件です。

案件の詳細はこちらのサイトで紹介しています。
新マイニング案件【BRM】の詳細はこちら

~~~~~~~~~~~~
LINE@登録で特典として

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供
・仮想通貨・ビジネス情報配信)
・3ヶ月間完結の投資オンライン講座
(動画・PDF)を無料で受けられる権利

をご用意致しました。

ご質問など、なんでも受け付けていますので
お気軽にコメントくださいね!

【投資・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓
LINE@登録はこちら

ID検索は【@krw3425z】