イーサリアムクラシックは11月13と14に
香港サミットが控えているからか、
期待からの買いで価格が一時急上昇しましたね。

今回の香港サミットの結果も
気になるところですが
イーサリアムクラシックの
もうひとつのイベントして注目したいのが半減期。

ビットコインも半減期を迎えると
価格が上昇するという現象が起こっていますが、
イーサリアムクラシックにも
同じように価格上昇が起こるのか。

イーサリムクラシックの半減期

イーサリアムクラシックの半減期は、
ブロック数5,000,000ごとに報酬が20%づつ減少していきます

実際に半分ではないので
正確には半減期ではないとも言えます。

肝心の半減期の時期ですが、
予定では12月12日頃となっているので、
この影響でまだまだ価格が上昇していく可能性もあります。

イーサリアムクラシックの発行上限

イーサリアムクラシックには発行上限があります。

公式ホームページには
「約2億1000万枚、最大でも2億3000万枚」
というようなことが記載されています。

どこまで増えるか分かっていないため、
幅がある書き方になっています。

イーサリアムクラシックの今後

イーサリアムクラシックとイーサリアムは
基本的には同じような通貨ですが、
イーサリアムよりも拡張性を制限し、
セキュリティや安定性を
向上されたのがクラシックです。

トップ10入りしている
人気の仮想通貨ですから安心はありますね。

目先は香港サミットと半減期。

香港サミットであまり良い材料がないと、
一気に下がる可能性もあるので注意しましょう。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓