元ゴールドマンサックスの副社長という肩書きを持つ
ヘンリー・ヒデオ・ウエノ氏の

GIVE NEXTプロジェクトなる案件がスタートしていますね。

ウォール街式仮想通貨戦略ということで、
日利3000万ドル(30億!?)の利益を出すとか。

まぁなんとも現実離れした内容ではありますが、
一体どんな内容なのかを考察したいと思います。

ヘンリー・ヒデオ・ウエノとは

ヘンリー・ヒデオ・ウエノ氏は
あの世界的にも有名なファンド、
ゴールドマンサックスの元副社長なんだそうです。

で、色々と調べてみたのですが、
ヘンリー・ヒデオ・ウエノ氏の経歴というか、
ゴールドマンサックスに在籍していたという内容が
一切ありませんでした。(ネット上では)

なので、この辺りの真意はよく分かりません。

本名は上野英男というらしく、
amazonでKindle本の出版経歴があります。
まぁこれは出そうと思えば誰でも出せますね。

【著者プロフィール】
上野英男 プロフィール
1948年、富山県富山市生まれ。早稲田大学法学部卒業し、1973年4月三洋証券(株)へ入社、その後アメリカ、香港に出向し現地の機関投資家向け日本株営業、トレーディングに従事。そしてリーマンブラザーズを経て、ゴールドマンサックス社でトレーダーとして活躍。ゴールドマンサックス時代はヘンリーと呼ばれ、豪腕トレーダーとして内外に知られていた。ブラックマンデー、東京市場のバブル、その後の低迷期、ITマーケットなど経験しながらも、同社の日本株部門は2人から400人まで拡大し、株式部門の中枢として活躍した。その後ベンチャーのアドバイザーや資金運用の助言などを中心に活動している。

う~ん、本当に副社長だったのであれば、
トレーダーという表現ではなく副社長と書きますよね。

ゴールドマンサックスのトレーダーは
AIがトレードをしていて
今は2人ということも言われています。

はい、それ以上は言いません。

GIVE NEXTプロジェクトとは

肝心のプロジェクトの内容なんですが、
アービトラージを応用した手法のようですね。

アービトラージとは単純に言うと、
取引所A 取引所B でビットコイン(BTC)を販売していたとして。

Aの価格 100,000円

Bの価格 110,000円

で差があったとします。

その際に、Aで買ってBで売れば1BTCで1万円の利益になります。

このように、価格差を狙って売買する手法がアービトラージです。

GIVE NEXTプロジェクトはもしかしたら、
取引所間の値差を狙うアービトラージが
主かもしれないですね。

アービトラージだった際の注意点

アービトラージは理論上は負けませんが、
実際はそんなに甘くありません。

まずアービトラージを実践するには、
複数の取引所の開設が必要になります。

信頼できる取引所をピックアップする必要があるので、
その辺りの情報が無ければ難しいでしょう。

また、資金も必要になってきます。

要するに価格差を狙うので、
上のケースの場合 1BTC10万ですが、
今現在の価格は 1BTC 70万近いです。

そして実際の差額ですが、
大きく発生したとしても数千円です。

ほとんどは数百円・数十円です。

取引所間の差額を狙うので、
差額を狙う取引所すべてに
資金を投入しないといけません。

1BTCのやり取りをしたいのであれば、
極端な話、各取引所に70万円入れるので
280万円の資金が必要になります。

これは他のアルトコインでも出来るので、
今はBTCではやらないかもしれませんが、
それでも各取引所に15万円位は入れておかないと
大きく稼ぐ事は出来ないでしょう

しかも差額を見張るので、
自動システムでもない限りは、
まず無理だと思った方がいいです。

それを考えると、GIVE NEXTプロジェクトでは
アービトラージの自動システムを扱うかもしれません。

私が知っているアービトラージシステムでは、
3か所の取引所の価格差を見張るもので10万円近くはします。

それなりの金額になるので、
ある程度の資金が無いと、
回収するのは難しい可能性がありますね。

GIVE NEXTプロジェクトは危険?

個人的な意見で言えば、
100%儲かるというような
ワードが出た時点でアウトです。

投資に100%はありません。

リスクは必ず存在します。

それを何もLP(紹介ページ)に
記載せずに煽っているので論外ですね。

また、特定商取引法に基づく表示に
電話番号がありません。

それと代表者氏名もありません。

ゴールドマンサックスの副社長の経歴がある方が、
このようないい加減な表記をするのかと思いますね。

GIVE NEXTプロジェクトで
何か商品やサービスを購入しても、
問い合わせすら出来ない可能性があります。

詐欺案件に多い内容ですね。

で、動画の1話目を見てみたのですが、
なんとも散々な大根役者演技でした・・・・。

内容を理解しているなら、
あんなに台本を棒読みしたような話し方はしません。

本当に元ゴールドマンサックスの副社長か?と
疑いたくなりますね。
※本当だったらゴメンナサイ

まとめ

結論から言えば、オススメしません。

大事な資金をどこに投資するか。

しっかり見極めてくださいね!

私が今現在おすすめする案件はこちら
マイニング+AIトレード最新仮想通貨投資

さて、私藤原は
LINE@コミュニティを運用しているのですが、
様々な特典を付けております。

仮想通貨時代に一気に稼ぐための情報なども
完全無料でお届けしているので、
是非ゲットしてください。

~~~~~~~~~~~~
LINE@登録特典として

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供
・仮想通貨・ビジネス情報配信)
・3ヶ月間完結の投資オンライン講座
(動画・PDF)を無料で受けられる権利

をご用意致しました。

ご質問など、なんでも受け付けていますので
お気軽にコメントくださいね!

【投資・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓
LINE@登録はこちら

ID検索は【@krw3425z】