ビットコインダイヤモンドが
11月25日に誕生するという情報が入ってきました。

先日 SegWit2X(セグウィット)が延期となったばかりですが、
どうやら今回は本当のようです。

ビットコインダイヤモンドの
先物が「exx」という取引所に上場しており、
1ビットコインダイヤモンドあたり
3,000円を記録しています。

ビットコインダイヤモンドとは

ビットコインダイヤモンドの公式サイトを見てみると、

「ビットコインダイヤモンドは、
ビットコインと激しい競争をしている
ビットコインキャッシュと異なり、
ビットコインと相補的な関係性を構築する」

と発表されています。

敵対的なハードフォークであったSegWit2Xとは異なり、
ビットコインと共存していこうというビジョンですね。

ビットコインダイヤモンドの仕様は
ブロックサイズはビットコインキャッシュと同じ
8MBが予定されており、ビットコインの8倍。

送金が遅延するリスクがビットコインよりも低い。

リプレイアタック対策も実施するということです。

ビットコインダイヤモンドの付与はいつ?

ビットコインダイヤモンドの
前にハードフォークを実施した
ビットコインゴールドが
今日11/21にBITTREXで付与されました。

価格は約30,000円位を推移しています。

今回のビットコインダイヤモンドが付与されるのは、
まずは取引所がどうするかですね。

今のところ日本の主要取引所では
特にこれといった発表はありません。

ゴールドの付与もまだですし
どうしていくのかは注目です。

今回はビットコイン1BTCに対し10BTD?が
付与されるということなので、
現在の先物の価格が3000円ですから
約3万円くらいにはなるということですね。

ビットコインゴールドも
付与予定日からかなり遅れが出ていたので、
結局はどうなるかわかりませんが、
保有していれば貰えるのですから、
それを狙って買う人も多いでしょう。

しかし、そろそろビットコインの
ハードフォークも飽き飽きしてきました。

取引所も扱わないというような
姿勢を見せていくといいですね。

無駄な分裂は、要らんよね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓