11/24にハードフォークが予定されている
Bitcoin Diamond (BCD)ですが、
日本の仮想通貨取引所の多くは、
付与に対して発表をしていません。

今回のハードフォークでも、
ビットコイン所持に対して付与となるので、
BCDを狙って保有している人もいるかもしれません。

が、取引所によっては付与されないので意味がありません。

本日11/24にBinanceから声明が出て、
ブロック495,866でスナップショットを取り、
フォークされたブロックチェーンと
ウォレットが使用可能で安定していると判断した後に、
1BTCにつき10BCDが付与されるとの事です。

Binanceは規模も大きい取引所ですので、
ただ、ビットコインダイヤモンドを付与しますよ、
と謳っているその辺の小さな取引所を開設するよりいいです。

Binanceの口座開設方法を分かりやすく
説明していくれているサイトがあったので紹介します。

開設される方はこちら参考にしてください。
Binance口座開設方法

ただし・・・・。

Binanceは声明は出していますが、
上場が確定しているわけではありません。

条件としてBinanceの
正規の審査プロセスを経るとのことなので、
審査に落ちれば上場されることはありませんので
そこはご了承くださいね。

しかし、日本の取引所も
ビットコインゴールドまでは
付与をすると回答していましたが、
今回のダイヤモンドに関しては
特に反応をしていません。

このあたり、乱立されるビットコインの
HFに対する歯止めになれば良いなと思います。

いい加減うんざりしてきますよね。

分裂したとしても、
特にそのコインに価値が付くとは思えない内容。

ただのお金儲けでしかないHFには付き合いきれませんね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓