Ardor (アルドー)は
2016年7月23日に運用が開始されました。

それまでNxt2.0と呼ばれていた
仮想通貨を改名したものです。

2017年7月頃の時価総額は
約110億円で仮想通貨の中では34位でしたが、
今現在2017.12.1で約330億円で
29位となっており、
順調に伸びてきているのが分かります。

Ardorはビットコインの技術を基盤とした通貨で、
高い自由度がある通貨となります。

Ardor(アルドー)の特徴

Ardor(アルドー)の特徴は

サイドチェーンと呼ばれる仕組みを取り入れていること。

サイドチェーンはメインの
ブロックチェーンの他に構築された
サブ的な役割を果たす複数の
ブロックチェーンのことをいいます。

このサイドチェーンに契約情報の
コードを記述して動作させることで、
メインのブロックチェーンの負担が軽減され、
処理能力を大幅に向上させることができます。

これでハッキングなどにも対処がしやすくなるのです。

Ardor(アルドー)の活用場面

ではArdor(アルドー)は
どのような場面で使われるのか。

メッセージ送信、投票システム、
匿名送金、クラウドストレージ、
マーケットプレイス、エイリアスシステムなどといった、
実に様々な機能を兼ね備えているので、
あらゆる場面に活用することが出来るのがポイント。

投資目的とした資産運用ツールとしても活用できるという事です。

Ardor(アルドー)を購入で出来る仮想通貨取引所

Ardor(アルドー)を購入するには、

Poloniex(ポロニエックス)や
Bittrex(ビットレックス)などの
海外の取引所への登録が必要になります。

しかし上記で上げた
Poloniex(ポロニエックス)は
サポートが雑で有名ですし、
Bittrex(ビットレックス)では
パスポートでの申請が必須になっています。

日本語にも対応していないので、
何かあった時にも対応が遅れて困ります。

そこで私が紹介するのが【bitplus】です。

ここは、海外の取引所になりますが、
日本語に対応しておりサポートも日本語で出来る。

他の取引所には無い
色々なサービスが充実しているのでおすすめです。

詳細はコチラの記事書いていますのでご覧ください。
bitplusの登録と詳細はこちら


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓