ICOの時から話題となっていた
ディセントベット Decent.betですが、
先日Cryptopiaという取引所に上場し話題となりました。

上場後高騰しましたが、今は落ち着いています。

まずはディセントベットについて説明をしていきます。

ディセントベットとは

ディセントベットは、
細かく書いていくより動画を見たほうが
分かりやすと思うのでまずはこちらを。

基本的にカジノは胴元が利益を得るビジネス。

しかしディセントベットでは
「参加する人間すべてに利益を還元する」
という内容になっているので、
簡単に言えばカジノの参加者自身
(コミュニティとも表現されている)が
胴元になって収益の分配を受けることができる。

オンラインカジノの問題点

私はオンラインカジノには興味はありましたが、
手を出したことがありません。

なぜならどこか信用できないから。

勝率もよく分からないし、
フェアかどうかも分かりませんよね。

このように感じている人も多いのではないでしょうか。

しかしこのような問題をDECENT.BETが
ブロックチェーン技術によってプレイヤーと胴元との
信頼関係構築を解決出来るということ。

ホワイトペーパーを引用すると。

Decent.bet のスポーツベッティングプラットフォームは、信頼性のあるセットアップを活用します。このセットアップでは、Decent.bet のアドレスが、ベッティングラインと結果を提示します。
すべての取引は、ブロックチェーン上で透明性を持ち、かつ検証が可能です。この透明性のおかげで、不正行為や略奪行為の発生は基本的に不可能になります。支払い金、クレジット分配金、ロッテリー賞金、ハウスのバイインはすべて、完全に非中央集権化され、チェーン上で決定されます。

これなら安心して参入出来ますね。

オンラインカジノの市場規模

ここが重要なところですが動画では

2016年末 5兆円規模

2024年予測では10兆円規模

ということを言っています。

実在するカジノとオンラインカジノを比較すると、
徐々にオンラインカジノの方がシェアを拡大させる、
2020年には大半の賭け事はオンライン上になるということです。

そして誰もがカジノのシェアを持つ

DECENT.BETは、
暗号通貨のコミュニティに利益を生む
機会を提供することを目的としています。

ディセントベット(DECENT.BET)
のトークンを利用してカジノに参加することで
その参加(貢献)度合いに見合った利益が還元される仕組みに。

そして、100%の利益を参加者に
還元するシステムになっています。

ディセントベットが購入できる取引所

ディセントベットは、冒頭にも書きましたが
Cryptopiaという取引所に上場をしました。

今後、大手取引所への上場も控えていますが、
私がオススメするのはbitplusです。

bitplusは海外の取引所になりますが、
日本語に対応しているので登録やサポートも
心配ありません。

デビットカードの発行など便利なサービスもあるので、
ディセントベットを購入するならbitplus1択ですね。

今現在オープン前ですが12/10には
オープンするという情報があります。

先行登録しておけばオープンと
同時にメールが届くので登録だけは済ませましょう。

bitplus登録はこちら


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓