東京ビットコインが2018年1月に
DMM Bitcoinに商号変更します。

平成30年1月11日から
「DMM Bitcoin」ブランドで、
新しい仮想通貨取引システムサービスの
口座開設申し込み受付が開始されます。

<旧商号> 
株式会社東京ビットコイン取引所
<新商号と企業情報>
商号 株式会社DMM Bitcoin
登録番号 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
事業内容 仮想通貨交換業及び金融付帯業(差金決済取引)
本社所在地 〒103-6010
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
設立日 平成28年11月
資本金 2億9000万円
代表者 代表取締役 田口仁

「DMM Bitcoin」サービスの取引概要

・現物取引3通貨ペア、レバレッジ取引14通貨ペアの取り扱い通貨ペア
・レバレッジ5倍のレバレッジ取引
・DMM.com証券の「DMM FX」の取引ツールと同様な視認性と機能性を有する、利便性の高いPC版及びスマホアプリでの取引ツールの提供
・24時間365日での利用者サポートや各種手数料が無料等の充実したサービス内容

まとめ

2018年も日本だけでなく海外でも新しい取引所が数多くオープンします。

今現在7,500と言われている取引所も
10,000を超えるとまで言われています。

そうした中、サービスの差別化を図る事は当然の事。

散らばっている顧客をどれだけ集められるかですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓