ビットコインSegwit2ハードフォークが
12月28日に行われるという情報が入ってきました。

さすがにネタだよなぁと思っていましたが、
googleの広告を使って宣伝しているんですよね。

こんな広告です。

お金使ってまで広めてくる。。。

今回は11月の時のように延期となるのか、
それとも強行してくるのか。

現状ビットコインの
送金詰まりが問題となっており、
送金手数料も高騰しているので、
正直ビットコインには不安があります。

その為、スケーラビリティなどの問題を解決する
ビットコインキャッシュを推す人が増えていますね。

そんな中、またB2Xが出てくるとなると、
市場がどのような反応をするのか。

前回はリプレイプロテクションの実装をしないで
現状のビットコインを潰しにかかっていましたが、
今回のB2Xは前回とは全く別物のようです。

今回のB2Xはどんな通貨?

今回のB2Xは
2018年以降、ライトニングネットワーク
スマートコントラクト・匿名化の実装との事。

で、リプレイプロテクションもあります。

前回のB2Xの名前を引き継いで、
違うコインとして開発をしていくことになりますね。

開発チームも異なります。

いつフォークする?付与は?

12月28日(木)
501451ブロック目にハードフォーク予定。

1BTC=1B2X付与ということです。

B2X付与する取引所は?

パートナーとして
掲載されている取引所もあります。

私としては、
ここに記載はありませんが
バイナンスをお勧めします。

Binance口座開設はこちら

B2Xまとめ

今回のSegwit2x(B2X)は、
ビットコインゴールドや
ダイヤモンドと同じような
分裂コインと同じで、
特に問題があるものではないので、
同様にハードフォークされるのだと思います。

こういったビットコインから
派生するコインが
たくさん出てくるのでしょうけど、
最終的にはビットコインキャッシュへ移行するのかな
と個人的には思っています。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓