USI-TECHをご存知でしょうか?

USI-TECHは2017年に
日本に上陸した仮想通貨投資案件です。

ざっくり言ってしまうと
BTCパッケージという
1口50€(6,000円位)を購入すると、
140%になるまで
運用してくれるというサービスです。

単純に100万円投資したとすると、
140万円になるまで運用するということです。

日利で1%を目標としているので、
140日間運用で終了となります。

実際私も投資していますが、
日利で0.8%位の配当になっています。

USI-TECHとは

USI-TECHは、創立者 Joao Severino氏、
Ralf Gold氏で、FOREXでの経験を
活かして欧州で3年前に会社を設立しました。
米国では2016/11から始まりました。

ドバイのオフィスは、
月曜日~金曜日に1人が管理しています。
税金を軽くするためにオフィスを
ドバイにしているが、
ドバイの審査は大変厳しいです。
また、ドバイ政府は情報をあまり公開しません。

ドバイでのレジスター証明書

USI-TECHは危ない?

ネット検索をすると
ネガティブな記事もありますが
その多くは実際にやっている人ではなく
憶測での記事になります。

そして、ネガティブな事を書いておき、
自分に都合がいい商品を紹介していますね。

ただ、ネガティブな
意見もあって当然だと思います。

今までの世の中で、
日利1%というものは、
まず有り得ないというのが常識でしたし、
2017年の初め頃からHIYPと呼ばれる、
高配当の案件が乱立しその全てが
消えてなくなっているので、
大きな損失を出している人も多いですから。

しかしだからといって
USI-TECHは同じかといえば
私は違うと思っています。

それは、イーサリアムの
マイニングマイナーTOP30にも
名前が載ってきていますし、
実際に活動しているのがわかるからです。
こちらから確認できます

あとは、HIYPとは違い
配当が固定ではないというところ。

要するに儲けが出なければ配当はないんです。

であれば、飛ぶとかいう次元ではないんですね。

で、配当はどこから支払うのかですが、
FXトレード・仮想通貨アービトラージ・マイニングなど
複数の収入源から配当を出すので
リスク分散が出来ています。

私も投資していて配当が滞ることも
1度もありませんし
出金も確実に届いています。

しかも出金申請はいつでも可能で、
申請から2日もすればウォレットに着金します。

そして日本に総代理店があり
オフィスを構えているのがいいですね。

USI-TECH将来性

USI-TECHは、2018.6月には
マイナーTOP10を目標に活動していくとのこと。

また、独自の仮想通貨(トークン)も
今現在販売開始しており、
取引所も開設予定とのこと。

ATM市場にも参入し、
今後幅広くビジネス展開をしていく企業なので
期待しています。

USI-TECHは私からすれば、
まだまだ可能性がある案件だと思っています。

リスクはゼロではありませんが、
投資されたい方は、下記に手順を
載せておきますので参考になさってください。

USI-TECH登録方法

まずはUSI-TECH公式サイトへアクセス
※英語表記になってるので下記画像手順で日本語に変換しましょう。

USI−TECHアカウント開設手順

本人確認方法・2段階認証の方法

本人確認方法

2段階認証設定方法

BTCパッケージの購入方法

USI−TECH パッケージ・トークン購入手順

USI-TECH参加について

USI-TECHに参加される方は、
リスクを十分に考慮した上でご判断ください。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓