※CEDEXは日本人は購入不可のようです。

今回ご紹介するICO案件はCEDEX。

まずはこのCEDEXが一体どのような用途、
特徴がある通貨なのかについて解説します。

CEDEXとは

簡単に言うとCEDEXは
ブロックチェーン技術を基盤に
ダイヤモンドを金融商品として
取引できる取引所です。

このCEDEXは
ロンドン証券取引所に上場している
テックフィナンシャルズ社が親会社として
企画しているものとなりますので
他のICOよりもそういった点では
信頼できる点があります。


※公式サイトより引用

ICOサイトやホワイトペーパーの多くが
英語・中国語に対しCEDEXでは
日本語にも対応してくれているので分かりやすい。

まずはホワイトペーパーを読んでみるのもいいでしょう。

少し深いところに入りますが、
CEDEX取引所では、
1つのダイヤモンドに投資できるだけでなく、
複数の投資家で共同投資をしたり、
複数のダイヤモンドをまとめた
バスケット取引(ETF)への投資も可能です。

すでにDEMOも体験することができます。

CEDEXのシステムはイーサリアムを
基盤としたプラットフォームとなり、
CEDEX取引所でCEDEXコインを使用して、
ダイヤモンドの売買をします。

今はICOなので、
実際にトークンの売買ができるのは
上場後になります。

CEDEXのICO参加方法

CEDEXへの参加方法は非常に簡単です。

まず公式サイトへ移動します。
CEDEX公式サイトはこちら

①日本語を選択し、プレセール参加をクリック

②必要事項を入力し『登録』をクリック

③購入希望量・イーサリアムウォレットのアドレスを入力

1ETH=500CEDXコインとなりますので、購入したい枚数を計算し入力します。
イーサリアムウォレットはERC20規格対応が必須ですのでマイイーサウォレットを作成するなどし対応してください。
MyEtherWalletの登録から使い方まで
プレセールは3/16からです。

④登録したメールアドレスに認証メールが届いているので有効化する。

これで登録は完了となります。

プレセール開始となった時点で
登録したメールアドレスに
送金アドレスが送付されますので
待つだけですね。

CEDEXのまとめ

もともと予定していたプレセールが
3/16に日程変更となっています。

このCEDEXはロンドン証券市場に上場している
テックフィナンシャルズ社が親会社のプロジェクト。

信頼度は高いのではと考えられます。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓