2017年12月にICOを開始し調達額約28億円達成した人気案件、
MOOVERの第2期が2018年2月1日12:00~開始されます。

コントリビューションフェーズ1の時と
内容が変更になっている部分もあるので、
今回はその辺について解説をしてきたいと思います。

MOOVERって何?という方は、
こちらの記事に詳細をまとめているのでご覧ください。
MOOVER詳細と購入方法

MOOVERコントリビューションフェーズ1との違い

MOOVERのフェーズ1とフェーズ2の違いは、
エアドロップの量です。

フェーズ1では10%ボーナスでしたが
フェーズ2では7%となります。

MOOVERの場合はフェーズ1の時には
上場時期がハッキリしておらず、
また、フェーズ3が4月ということで、
資金拘束を嫌い、興味はあったが
フェーズ2からの参加を検討されていた方も多いと思います。

今回、MOOVER側より
今秋上場決定の通知があったので
フェーズ2で購入をする人も多いのではないでしょうか。

やはり上場時期がある程度公表されるのは
好材料だと思います。

また1アカウント辺りの購入上限を引き上げました。
かなり要望があったようで1万ドル上限を5万ドル上限に引き上げています。

すでに購入されている方からの買い、
特に資金が潤沢にある層からの購入が入ると思うので、
今回は早い段階で売り切れになる可能性もありますね。

MOOVERについての見解

良くも悪くも注目されている案件というのは
いろいろな記事が出ていますね。

すでに上場しているDENTという仮想通貨がありますが、
それと同じようなものではないのか。

というようなことも言われています。

たしかにモバイルデータを
売買できるという点では同じですね。

しかしDENTもまだプロジェクトの途中です。

他の仮想通貨もそうですが、
ほとんどがまだ実社会に浸透していません。

まだまだこれからです。

ゲーム系・投資系・金融系など、
仮想通貨を使用し同じような用途の通貨は多数作られています。

最終的には絞られてくるとは思いますが、
それはまだ先の話。

大切なのはしっかりと掲げている
プロジェクトを成功させること。

これが出来る通貨は大きく化けるでしょうし、
逆に出来なければ価格は下がります。

実際に上場されている仮想通貨でも、
ホワイトペーパーに記載されてた予定通りに
進行していなかった際には大きく価格を下げています。

MOOVERがどのようにモバイルデータシェアを
社会に浸透させていくのかがとても重要。

携帯キャリアとのアライアンスの計画など
期待できる内容はあると思いますね。

MOOVERの購入方法

購入方法についてはこちらをご覧下さい。

MOOVER詳細と購入方法


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓