特別枠での募集は終了しました。

今回紹介するのは
FuzeX(ヒューズエックス)カードです。

このFuzeXカードは、
現状仮想通貨が直面している
問題解決に期待が持てるカードです。

仮想通貨の問題といえば、

・仮想通貨をそのまま利用できる場面が少ない
・トランザクション増加による送金スピード遅延
・ウェブウォレットのハッキング問題

などがあります。

ハッキング対策をしなければとは考えるけど、
ウェブウォレットなどを使用するほどの量を保有していないことや、
それ以前に仮想通貨が普通に使えるお店が少ないという問題ですね。

使えたとしてもBTCのトランザクションが一時期遅くなりましたが、
結局色々と店舗決済するにしても問題があるのが現状です。

こういった問題を解決する期待が持てるのが
FuzeXカードになります。

FuzeXとは

FuzeXは冒頭でも書いている
現状仮想通貨が抱える問題点を
解決することを目的としたプロジェクトになります。

具体的にどのようなものがあるのかというと

FuzeXカード
FuzeX wallet
FuzeX Exchange

という3つのプロダクトがあり、
この中でも特にFuzeXカードは仮想通貨を決済に
利用するための重要なソリューションになるであろう期待が持てます。

FuzeXカード

FuzeXカードは簡単に言えば
コールドウォレットカード型デビットカードです。

FuzeXカードはFuzeX Walletと連動して
コールドウォレットとしても使えるので
ウェブウォレットの懸念点である
ハッキングリスクがありません。

そして
クレジットカード、デビットカード
ポイントカード、仮想通貨を
まとめて保管できるので、
財布に沢山のカードを
入れている人もスッキリします。

特徴としては

・最大30のクレジットカード、デビットカード、ポイントカード、仮想通貨アカウントを保管、管理、使用する

・電源のオン/オフ、ピンコードの入力、選択の実行、FuzeXカード自体の支払いの認証を行う内蔵ボタン

・アカウント間の残高を表示するE-Paper Display(EPD)、特典カードスキャンのバーコード、ブロックチェーンアドレスのQRコード

・マルチ暗号化支払い用EMV(ICチップ)

・クレジットカードおよびデビットカードの支払いのための近距離無線通信(NFC)

・報酬支払いのバーコード

・P2P転送の暗号化のためのQRコード

・FuzeXカードとFuzeX Wallet間のBluetooth接続によりセキュリティを確保(Bluetooth接続が切断されたときにFuzeXカードを安全にロックする追加オプションがあります)

・FuzeXカードからデータを消去するリモートワイプ技術

・45〜60日間のバッテリ寿命

・洗練された、スリムで充電式のポータブルバッテリバンク

という内容が挙げられます。

FuzeX wallet

FuzeX walletはスマホアプリで、
FuzeXカードと同期して使用します。

FuzeXカード、アカウント管理のハブとして
FuzeX Walletを使用し仮想通貨の保管や
使用、受け取り、および転送が可能となります。

公式サイトからの動画になりますが、
実使用している内容になります。

FuzeX Exchange

最後にFuzeX Exchangeです。

FuzeXカードを使って仮想通貨を
クレジットカード・デビットカードのように
使うようにするためのプラットフォームです。

これにより仮想通貨を保有している人は
専用端末(POS)が置いてあるお店であれば
FuzeXカードを使い、対応する仮想通貨で
買い物ができるようになります。

・3つのマルチ署名セキュリティキー(ユーザーキー、Exchangeキー、復元キー)で保護されたホストされたウォレットとしての機能* 3つのセキュリティキーのうちの2つが展開されている場合にのみ、トランザクションが実行されます。

・支払承認中にユーザーの口座に十分な金額の暗号化額を確認し、発行者/レガシー決済ネットワーク(MasterCard、Visaなど)と統合して、発行者に決済金額を支払う

・ユーザーが関連するボタンを押してFuzeXカードの選択を確認した場合は、支払いのために選択された暗号化を確認します

・ユーザーがユーザーキーを失った場合、ユーザーはIDを確認するときに新しいアカウントとユーザーキーを作成できます。 FuzeXは、Exchange KeyとIsolated Keyの組み合わせを使用して、以前のアカウントの残高を新しいアカウントに移転することができます

FuzeXカードICO参加方法

今現在(2/8)特別枠でのICO参加が可能です。

公式サイトからは今は購入できません。

募集期間:2月7日〜2月28日
購入最低金額:1ETH​

1ETH=12,000トークン+10%ボーナスで、13,200トークン

さらに、今なら10ETH分購入で、FuzeXカードをもれなくプレゼントされます。
※カード送付は2018年夏頃です。

ICO参加はこちらのページからどうぞ。
FuzeXカード申し込み・詳細はこちら

※ETHを送金する際は、必ずERC20対応しているウォレットから送付してください。
取引所から直接送金すると無くなる可能性があります。

FuzeXカード将来性まとめ

ICOで気になるのは将来性ですね。

FuzeXの場合、実は4年前から前身である
クレジットカードやデビットカード、
ポイントカードを全て1つのカードに
統合することができるFuzeカードを運用しています。

そのFuzeカードのチームが
そのまま今回のプロジェクトに関わっているので
非常に安心感がありますね。

また、このデザインも人気が出ると思います。

そしてなにより
1枚で全てのポイントカードや
クレジットカードを収納できる
利便性が最高にいいですよね。

FuzeX以外にも仮想通貨の支払いに
使用できるデビットカードなどは
普及してきていますが
やはりFuzeXにしかない魅力はあります。

注目度は高いので期待したいですね。


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

私藤原は
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓