Cure WorldCosplayは
前身の『Cure』で2001年よりサービスを提供し、
今現在、世界180カ国以上、72万人を超える会員がおり、
650万枚以上のクオリティの高い作品が投稿されています。

すでに現状でこの会員数と
プラットフォームを所有している
Cure WorldCosplayが
コスプレ業界の課題解決に挑戦する
プロジェクトを立ち上げました。

そして発行するのはCosplay Token(COT)。

このCosplay Tokenには個人的にかなり注目しています。

注目の理由は『市場規模』。

コスプレ市場は日本国内だけでも
400億円規模とも言われており、
これに海外市場分が合わされば
市場規模としては全く問題ありません。

また、すでに実績がある企業が立ち上げるという点も評価は高い。

コスプレはすでに世界中に広まっており、
冒頭でも書いていますがCure WorldCosplayには
世界180カ国以上、72万人を超える会員すでにいます。

多くのICO実施企業がスタートアップ企業が多い中、
実績がある企業(業界最大手)が手掛けるのは安心材料でもあります。

コスプレ業界の課題

今回のICOを実施する目的は
コスプレ業界の課題解決をするため。

コスプレも世界的に広まってはいるものの、
市場拡大を妨げている問題もあります。

詳細についてはホワイトペーパーが
あるので読んでみて欲しいですが

コスプレイヤー・カメラマン・造型師などのPlayer

閲覧者・情報提供者・ファン・企業などのUser。

それぞれが、抱える問題を解決出来るのが
ブロクチェーン技術であり、このプラットフォームも
仮想通貨との相性はバッチリだと思います。

ホワイトペーパー

ICOのアンバサダーが豪華

アンバサダーに就任しているコスプレイヤーは
いずれも業界では超有名人。

コスプレイヤーは世界で活躍しているので、
世界中のイベントに行ったりします。

このような人気があるコスプレイヤーは、
いわゆる神様のような存在?で
熱心なファンも非常に多い。

AKB48などの推しメンのような感覚で、
そのコスプレイヤーが発行するトークンを
購入するファンもたくさんいるでしょう。
※COSPLAY TOKENはBancorのプロトコルを使用

Bancorとは

Bancorは2017年6月にICOを実施し、
約3時間で167億円を集め注目を浴びましたね。

今はBittrexやHitbtcなどで取り扱いされています。

このBancorの特徴は
Bancor Protocol(バンコールプロトコル)
という独自のプロトコルによって通貨の
市場価格を決定することで流動性を保つことができる点。

例えば100円で買いたい人・100円で売りたい人がいて、
初めて売買が成立しますが、Bancorの場合、
人が取引価格を決めるのではなく、
定義された計算式によって
自動的に価格が決まる仕組みを採用していますから
マイナーな通貨であまり人がいなかったとしても
取引が可能になります。

Bancorの仕組みでもう一つ重要となるのが
Reserve Token(リザーブトークン)の存在です。

リザーブトークンは、スマートトークンを
発行する上でその価値を保証するものです。

スマートトークンの発行主体が持つ
リザーブトークンの量と
スマートトークンの発行量が変動すると、
数式に従い価格が変動します。

例えばBancorだったら、
Ethereumがリザーブトークンとして
発行されています。

イメージで言うと昔あった
ドルの金本位制のように、
BTNはイーサ本位性ということです。

今回、COSPLAY TOKENは
このBancorのプロコトルと採用しています。

Bancorの場合は、
Ethereumをリザーブトークンとしますが、
COSPLAY TOKEN(COT)は
CPCのリザーブトークンとして扱われます。

このCPCトークンは、
コスプレイヤーが各自で発行ができるという仕組みです。

非常におもしろい試みだと思います。

Cosplay Tokenの将来性

Cosplay Tokenを購入するにしても
気になるのは将来性。

価値が上がるのかどうか。

やはりすでに実績がある企業ということと、
世界中に会員が72万人いるというのは有利な点です。

また、コスプレイヤーだけでなく
カメラマンや造型師までがしっかりと評価され、
それなりに対価を得ることができれば、
今後、この市場はどんどん伸びていくでしょう。

Cure WorldCosplayも、
ロシア・アメリカのSNSなども運用を開始し、
会員を増やしていく活動を進めており
ロードマップでも2019年には
会員数800万人を目標にしています。

会員が増える中、
プラットフォーム上でCOTが
使われる仕組みが構築されれば
自然に需要が生まれますから、
個人的に価値は上がっていく期待はしています。

COSPLAY TOKENのICO

COSPLAY TOKENのICOが開催されています。

プレセール期間:2018年12月23日~2019年3月31日
(プレセール後も継続の可能性あり)

購入はこちら
コスプレトークンの購入はこちら


仮想通貨投資(トレード・ICO・マイニング全てにおいて)
は価格の変動が激しく元本割れのリスクがあります。
また想定外のリスクも起こりえますので
投資はあくまで余剰資金かつ自己責任で。

仮想通貨HOT情報ナビでは
LINE@コミュニティを運用しております。

ご不明点・ご質問などコメントお待ちしております!

LINE@登録で下記の特典をお付けしています。

・LINE@会員専用サイトに無料招待

・投資金30万円を稼ぐ方法を提供

・LINE@でしか流さないマル秘ICO案件

【仮想通貨・ビジネス情報コミュニティ】
↓↓↓